狛江の歯科、歯医者ならアップル歯科にお任せください。
HOME>入れ歯

義歯の定期点検

入れ歯はいれてからが大事です

入れ歯を入れたからといって、すぐに自分の口の中に合って不便なく食べられるようになるわけではありません。

口の中に入れ歯という異物が入ってきたわけですがから、入れ歯を受け入れる周囲の口の粘膜だけではなく、入れ歯を動かす筋肉やあごの骨、残っている歯との調和がとれるかどうか、注意深く見守っていかなければないrません。

そのため、数日後、数週間後、数ヵ月後と時期を選んで、歯科医による点検が必要です。歯科医による入念な調整なしには、良い入れ歯は完成しません。






入れ歯は虫歯にならない?

入れ歯は虫歯にならないと安心していませんか?

虫歯にはなりませんが、入れ歯もブラッシングが大切です。
スマイルデント

残っている歯をこれ以上悪くしないために、また、細菌の感染による病気を防ぐためにも、残っている歯のブラッシングはもちろんのこと、入れ歯も念入りにブラッシングする必要があります。 総入れ歯の歯の場合も、入れ歯だけでなく、口の中も清潔にする必要があります。

入れ歯では、食べたものに対する感触が低下してしまうので、口の中に食べかすが残りやすくなります。

うがいを十分にしてください。また、柔らかい歯ブラシを使って、歯肉をマッサージするのもよいでしょう。