狛江の歯科、歯医者ならアップル歯科にお任せください。
HOME>インプラント

従来の治療法との比較

インプラント

インプラントの長所
  • 周りの歯を傷つけません。
  • 周りの歯に負担をかけません。
  • 自分の歯を同じような感覚で噛むこと、発音ができます。
  • 骨(歯槽骨)が痩せるのを防ぎます。
インプラントの長所



インプラントの短所
  • 保険が適応しません。
  • 入れ歯、ブリッジより期間がかかります。
  • 十分な口腔衛生の管理が必要。
  • 下記の方は治療ができない場合があります。
    ※骨組織に以上のある人。
    ※不全症、感染症の人。
手術と耳管


pagetop
 


ブリッジ

ブリッジの長所
  • 固定式である為、装着しても違和感があまりありません。
  • 短期間(1~3カ月)でできる。
  • 人工の歯の材料を選択することにより、審美的な修復が可能です。
ブリッジの長所



ブリッジの短所
  • 隣在歯を削るので、健全歯を犠牲にして、歯の神経を損傷させる事があります。
  • 隣在歯に負担をかけるので、隣在歯の寿命が短くなる事があります。
  • 発音障害が生じる事があります。
  • 清掃性が悪いので、虫歯、歯周病の発生を誘発します。
隣在歯を削る


pagetop
 


入れ歯

入れ歯の長所
  • 比較的簡単に治療ができる。
  • ブリッジでは対応できないような大きな欠損に有効。
  • ブリッジのように健全な歯を削らずに補える場合がある。
入れ歯の長所



入れ歯の短所
  • 食事の度に取り外して清掃が必要。
  • 装着による違和感が生じやすい。
  • バネによる隣の歯への負担が大きい
  • 自然な外観を損ねる場合がある。
  • 食べ物が挟まって口の中が不衛生になりやすい。
常にケアが必要